[TOP]
[ I−NETへのお誘い ]
[ 参加方法 ]
[ 運営規則 ]
[ アテンダントグループ紹介]
[I-NET図書]
[セミナー情報]
[リンク]
[I−NETメンバー用]
I-NET運営規則

<問い合わせ先>
 シスオペ(ML管理者)hara@aaa2000.co.jp 原桂一までお願いいたします。

☆基本エチケット

◆ 添付ファイルおよびHTMLは使用しないで下さい。
 コンピュータウイルスの感染源ともなり得るからです。現在、ファイルを添付したメールおよびHTMLは拒絶される仕組みになっています。
◆ 半角カナ・特殊文字は使用しないで下さい。
 文字化けして他の参加者がそのメールを読むことができない場合があります。
◆ 他のネットワークや情報媒体からの情報の転送は必要最少限にとどめて下さい。
 MLの容量に過大な負荷をかけないためです。
◆ 返信する場合のメールの引用は、必要な部分だけにカットしましょう。
◆ 質問のメールがあった場合には、直ちに返事をしましょう。持ちつ持たれつ(give and take)の精神でゆきましょう。
◆ 当該MLのアドレスやコマンドを他人に知らせることは禁止します。
◆ 新参加者は、最初に自己紹介メールを出してください。

☆参加の際の条件(重要)

 登録アドレスで送受信するすべてのパソコンにウイルス駆除ソフトの常駐を完了していることを参加条件と致します。ご不明な点やご心配なことがある場合は遠慮なくご相談下さい。
※なお、パターン(ワクチン)ファイル等の更新はご自分で毎週定期的に行ってください。(わからない時はお尋ね下さいね) 誤ってウイルスメールの発信源となった場合は配信停止する場合がありますことをご了解下さい。

☆MLの分類

MLは下記の五つのテーマに分けて運営されています。
下記の分類にしたがってメールの宛先を選択してください。

ML名
表示
内  容
運営

[i-inform:00001]
担当:
シスオペ 原 桂一
事務局 森田直子

ML運営に関する発表を行います。
シスオペ・事務局からの配信のみの設定となっており、皆さんは返信できませんのでご注意下さい。レスをする場合は、カフェなど適当な項目に移ってレスしてください。重要事項もありますので保存していただくことで必要な発表を皆さんが探しやすくなります。
カフェ

[i-cafe:00001]
担当アテンダント:
アテンダント全員

日常の話題などを含め、他のML以外の話題はこちらでお願いします。優しいカフェマダムとカフェマスターが皆さんの案内役を勤めます。
IT

[i-it:00001]
担当アテンダント:
高村和則・新谷弘之

IT・ネットワーク・ウイルス対策等の話題はこちらです。
今後の代理店業務に欠かせない話題をごゆっくりどうぞ。
業界

[i-gyokai:00001]
担当アテンダント:
アテンダント全員

代理店経営・保険金支払い・コンプライアンス・FP・RM・周辺業界・etc  保険代理店の業務に関わる話題はこちらです。i-netの目玉MLですので積極的なご参加をお願いします。
ビジネス

[i-biz:00001]


担当:事務局

セミナーの案内や乗合の勧め、新商品の紹介、アンケートやクラスタリングの提案、また「合併(業務提携)相手募集」などにお使いください。保険会社社員さんやコンサルタントの方などの積極的な案内をお待ちしております。業界紙や新刊の紹介も出来ます。
各種セミナーの案内や新ビジネスの提案、または保険会社からの商品紹介や乗合の勧めにご利用いただけます。
【ご注意】アンケートをする場合は、事前に事務局までお問い合わせの上、了解を取ってください。※セミナー案内はホームページにも掲載しますのでご希望の場合は事務局まで掲載文をお送り下さい。(メンバーに限る)

※ なお、項目は、今後ML管理者(シスオペ)が 必要に応じて変更、削除、追加をします。

☆I-NET(INSURANCE-NETWORK)運営規則

1 <名称>
 本会はI-NET(アイネット)
と称する。
2 <運営の主体と目的>
 「I-NET」はメーリングリスト(以下MLと略する)とホームページを運営し、保険関係の仕事に従事する皆さんのコミュニケーションや情報交換の場を提供するために運営する。
3 <代表者・管理者>
「I-NET」は代表者として代表1名、副代表2名、事務局担当1名、運営のための管理者(シスオペ)と、管理補助者(シスオペアテンダント)をおく。これらの運営メンバーをアテンダントグループと称する。
4 <参加資格>
 参加者は保険代理店、営業職員、保険会社の社員、その他保険関係の仕事に関わるものとする。
5 <会費>
 会員は当該MLの運営のための必要な費用を賄うため、会費を負担する。会費の金額は「I-NET」のアテンダントグループで定めるところによる。当面は年額6000円とする。
 参加者の都合で年度の途中で参加を中止した場合は、会費を返還しない。(会費を返還する場合は会員が返還事由の発生した後に指定する銀行口座に振り込むこととする。)
6 <年度更新>
 会員の資格は1年間とし、1年ごとに更新の手続きをする。年度更新は更新時の運営ルールに従うことを前提としてなされたものとする。会費は更新の翌月中に支払わなければならない。
7 <会費の支払い時期>
 会費は登録後1ヵ月以内に支払わなければならない。支払いがなければ登録を削除することができる。
8 <運営の終了>
 「I-NET」は、何時でも当該MLの運営を終了することができる。ただし、年度の途中の場合は、会費を月数に応じて返還する。
9 <メールの著作権>
 メールの著作権は、「I-NET」に帰属する。許可無くメールの引用、転用、転送、再配布等著作権を侵害する行為を禁じる。
10 <誹謗中傷等の禁止>
 メールにおいて他人の名誉を毀損する等法律に反する行為や他人を誹謗中傷する行為等を禁止する。
 節度をもった議論をしなければならない。適法な、また、節度ある運営のために、ML管理者(シスオペ)は発言の制止等の指示を行うことができる。
11 <アテンダントグループによるメールの閲覧>
 会員からアテンダントグループの個々宛てに送られた、当該MLの運営に関することを内容とするメールは、アテンダントグループが閲覧することができる。
12 <登録の停止・削除>
 配信エラーが続くなどメール送受信に関するトラブルや、ウイルス感染などメール送受信が困難な場合、管理者は事前に通知することなく個々人のメール配信を停止することができる。
 また、発言の制止等、管理者の指示に従わない場合、また当該MLのその他の運営ルールや基本エチケットに著しく違反する行為があった場合は、管理者は事前の通知をすることなく、登録の削除を行うことができる。
13 <運営ルールの改廃>
 この運営ルールの改廃は、アテンダントグループの議決によって行う。

以上


▲TOP

 

Copyright(c) I-NET